« 不精の過活動のあいだ | トップページ | 最先端を手放す・・ »

2016年8月19日 (金)

初めてのアジア旅行、無事帰国

なにもない金曜日。台風が去った晴れ。
2回目の洗濯をしている。
すぐ乾いてくれるのはありがたいことだが
この天気のもと出掛けたくないとも思う。
スーパーにだけは、買い出しに行かなくてはならないから。

この一週間、実はアジア旅行から帰ったあとで、
少しぐったりしていた。
喉もガラガラ、熱は出るしお腹もゆるくて。
心配になってクリニックも行ったけど、
怖い感染症の心配はないから帰って寝てるように言われたのみ。
結局、疲れと飛行機の寒さで風邪を引いただけみたいだからよかった。

今回は、自分でもなんで行ったのだかわからないけど、
カンボジアとベトナムをひとり旅したのだった。
そんで、予想以上に体力を消耗した。
アジアは若いうちに、というのは本当だった。
田舎はのんびりしているけど、都市はこれでもかというほどエネルギッシュで、
ホーチミンのバイクなんか、バイクレースを見ているみたいで、夕方の帰宅時間なんかカオスだった。

テレビなどで見聞きはしているものの、
やはり実際にそこで過ごすと町の匂いや人の息づかいが伝わってくる。
新鮮で感動もするけど、同時に彼らのパワーに打ちのめされるという感じだった。
まあそれは、わたしもいい年だし体力もないということなんだろう。

カンボジアは遺跡ガイドさんとのんびり観光ができた。
( しかし日差しは容赦ないのでその点は苛酷 )
ガイドさんは日本語が上手なのに、日本に来たことがないという。
彼は日本をどんなふうに想像しているのだろう。
遺跡を登り下りするのに慣れていて、まるで自分ちの階段みたいにスイスイ移動するのが面白かった。

まあ、こんな風に書いていったら切りがないが、
9日間(実質滞在は7日程)ぐらいでもなかなか濃密な旅だった。
思い立ったのも何かの縁だろう。‥と思うことにしている。

板橋区のぼーっとした時間に戻れて今は本当にほっとしている。
今晩は冷やし中華にしよう、とベランダで直射日光にさらされた瞬間に思った。
ビールも買い足しておかねば。

誰にあげるとも決めてない土産物が居間に放置されている。
打ちのめされながらもわたしは浮かれていたのだ。

Kimg1388


« 不精の過活動のあいだ | トップページ | 最先端を手放す・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのアジア旅行、無事帰国:

« 不精の過活動のあいだ | トップページ | 最先端を手放す・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック