« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

息子よ‥(/´△`\)

移動教室から帰ってから息子のアトピーがどんどん悪化し、
今日は都立病院へ通院のため学校を休ませ、
わたしも急遽仕事を代わってもらうことになった。

皮膚科の先生に見せたら、これでふだん薬を塗ってる状態なの? と。

一応地元の小児科で軟膏を貰っているとお薬手帳を見せたら
そもそもこの量ではぜんぜん全身に足りないと。

さらに、息子さんは自分ではきちんと塗布できていないので、
お母さんがちゃんと塗ってくださいとのこと。

その他、入浴や体の洗い方などもいろいろ指導を受けた。

息子は12才で、思春期なので、わたしに甲斐甲斐しくされるのを嫌がる。
軟膏も、ちゃんと塗っている! と主張し、
わたしもそれを半信半疑なんだけどよく確かめもしなかった。

そんでこの悪化である。お医者様からの、
お母さんちゃんと面倒みてあげて下さいね的な視線を感じた。

はぁ。やはりわたしの責任なのですなと反省。
息子に嫌がられてもある程度わたしが指導をせねばならないのだ。
自立心を育てながらも干渉するところは干渉すると。
正直くそめんどくさいが、それか子育てなのだなあと今さら。

息子は久々の血液検査で血を見て真っ青になってしまい、
お昼をとろうとした病院の食堂でゲボッっとジュースを吐いてしまった。
( ‥ので、きつねうどんを食べ損ねた )

気だるそうに歩く息子を見てイライラしながら、
( ‥かなり空腹だったのもあるが )
会計だの薬局だのを済まし、わたしもぐったりしてタクシーで帰ってきた。

出掛けたのが9時半なのに帰宅したのが夕方4時。

はー、遅めのお茶でもするかと、一昨日買ったフルーツケーキを食べようとしたら
さっきまで気持ち悪かったはずの息子が、「それ食べたい」 と。

食べたいならどうぞと、まあわたしは親ですからあげましたけど、
なんかもう、母親であるということはこういうやるせなさを受け入れることなのかと。

いんだけどね。

言いたいことは山々あるが、とりあえず、
自分のからだのことなんだからもう少し真剣に考えなさい、
投げやりにするならパパもママも協力しないよ、
とだけ言っておいた。

息子はいま神妙に入浴している。
これからわたしに軟膏を塗りたくられるのだ。

そのあと夕飯のしたくしたりいろいろ。
ビール飲みながら、トマトとツナのスパゲティーとワカメのスープを作る予定だ。

ふしぎなんだけど、
息子はサスペンス劇場みたいなの大好きなくせに
どうして自分の血には貧血を起こすのか。
人間は謎だらけだ。

あさってはまた、矯正歯科に連れていかねば。

はー、とりあえず、夕飯のあとはぼーっとしたい。
旅の本でも読んで、頭だけでもどっかいきたい。

可愛いんですよこどもはね、基本にはそれがあるんですけどね

ぜんぜんいいんだけどね。

2016年6月18日 (土)

明日は仏検だー

いよいよ明日はフランス語検定。
こんなんでも一応、2級を受けるのだけど‥
自信無いっす、とほほ~

問題集は3冊やっているし、
学校にも行ってるし、
毎日時間は短くとも机に向かっているし‥

でもやはり、2級の過去問を初めて解いたときは
いくら点数を足しても40点ぐらいにしかならず、
こりゃ1回目は記念受験になってしまうかな、
とある程度は覚悟した。

明日はまず、自分の実力を知るつもりで受けようという感じ。
あんまり緊張するとお腹壊すから‥
( 前回は本当に試験中にトイレへ行きましたので )

今日は試験前なのに午前中にPTA の集まりがあり、
なんかいろいろ、催しの相談なんかをしてきた。
アグレッシブなお母さんがたが多いなかで、
受け身で話を聞くわたし、‥ほんとすみません。
日本社会の同調圧力っていうんですか、
これは子供から大人まで、凄いものがあるんだなと。

( あっ、思い出したらお腹痛くなってきた‥ )

帰ってきてから、午後は練習問題ぽつぽつやって、
夕方に発作的にジャイアントコーン食べて、今に至る。

気分的にはビール飲みたいけどお腹が怪しい。
最近本当に体調不良が続いていて
いよいよわたしも過敏性腸炎デビューか??
という‥ 全然喜ばしくない状況。

はー。でも明日を乗り越えればすこしは気が楽だしね。

テストって、わたしは会場が青学だから
渋谷まで行くのだけどそれが毎回めんどくさくて。
ほんと、仏検でしか渋谷は用ないから。
2級は午後だからすこし余裕持てるけどね。

さーて今夜はNHK 「まいにちフランス語」 のコラムでも読んで
余計なことは考えず、リラックスしよう。

力仕事したわけではないのに微妙に汗くさいので、
熱いシャワーを浴びてすっきりしようと思う。

もー明日は腹を下さなければなんでもいい。頼むよ。

2016年6月15日 (水)

憧れってこわいもんだ


試験勉強うまく進まず、現実逃避につい、
旅行サイトなどを次々に検索してしまう。

なんかふと、ベトナムのダナンとか
または上海とかいいんじゃないかと思って。
飛行機代、8月の高いときになっちゃうけど
( 実は今年PTAあるから安い日程狙えないんだよねぇ )

一見お手軽なアジアと思っちゃうけど侮るなかれ。
ましなホテル泊まりたいとか、直行便で行きたいとか、
欲を出すとあっという間に豪華旅行になってしまう。

そりゃ、安く済ませたいのは山々ですが
10代の弾丸ツアーみたいなことは体力的にできない。
静かなホテルでぼ~っとする時間もほしいし‥‥
疲れるために旅行するみたいなのは絶対嫌だ。

等々、考えながら検索するのが楽しくてつい。

今日は久々に、日芸にいたときの先生にラインして、
上海はおすすめかどうかも聞いてみた。
先生は研究のためにアジアに行きまくったので、
もうどこへも行きたくないらしく、
パスポートも切れたまんまだという。

上海についてはあまり、いい印象がないみたいで、
目の虚ろなやつらが歩いてるよ、とかなんとか、
退廃的イメージを次々伝えてくるのだった。

えー、そうなの?!

なんかこう、昔の歌手の李香蘭の「蘇州夜曲」?
みたいなイメージとか、
吉田日出子さん主演の「上海バンスキング」とかさ、
妖艶でちょっとワクワクみたいな魔都上海を
頭のなかで勝手に思い描いていたのにさ、
ウ~ム、憧れって膨らんじゃうから怖いね。はあ。

そんで、じゃあダナンはどうですか、ときいたら、
先生はベトナム戦争のときのイメージで喋るから
「 女子旅はダナンだよね 」
みたいなノリでは全然なく、
フエの方が歴史的で面白いとのことだった。

「どうせならカンボジアまで足を伸ばしたら?」
と言われ(先生は仏教やアジア舞踊詳しいので)
ウ~ムやはりそうきたか、という感じだった。

まあ全体的に、歴史、文化を捨て去った土地はダメだ、
ということらしい。ふむふむ。

そこらへんは加味して、また再考しよう。
何事も先達はあらまほしきことなりですな。

さて、じりじり進まない試験勉強

夜中はいきなりひどい下痢に襲われた。
いろいろつまみ食いしているから、
どの食品にあたってしまったかは不明。
まあいいよ、ぜんぶ出てしまえば。

そうそう、そうだよねアジア、
水にあたったら下痢しちゃうよねぇ、
それがこわいなあ。なんて。

よし、今日の妄想はこのぐらいにしよう。

もう人間が寝ていなければならない時間ではないか。
つまり夜中の2時半。

雑多なことも書くと落ち着く。
頭がおかしい人こそ日記をしたためるべき。
コンビニの女の子が美人だった、
とかね。こう、書いてみると物語になりますから。

2016年6月13日 (月)

生きづらさにも慣れてくるね。


あー、書かないとまとまらない。
ここのところずっととっちらかっているわたしの頭よ。

フランス語検定もあと一週間を切り、
勉強もいわゆる大詰めなわけなんだけど、
もーなんだか気が散るってか
関係のないことに逃げる癖がついてしまい、
スマホいじりしていて一時間するっと過ぎたり。

ダメじゃんか、わたし!!

それでも2~3時間は机に向かったのです。
夕飯は胃がムカムカするから食べなかったし。
ビール飲んでおしまい。こんなことは珍しい。

なんかこのムカムカは意外と長引いていて
たんに試験が原因ではないような気がする。

普段の生活で積もった不満とか、
人生全体における自信のなさとか、みじめさとか。

感情をうまく表せないから強く内に向かっていくのかもしれない。

いつもボーッと生きているのだけど
たまにエネルギーの塊が
ぐわぐわぐわっとマグマのようにに動き出すことがある。
よい方面に向かえばヤル気になるけど、
感情がまとまらずパニックになることもある。

ここのところは毎日苦しかった。

夜にデパスを飲むとすこし力が抜けて楽になる。
こないだ精神科で追加してもらってよかった。

そういうときやっぱり、
わたしは精神の病なんだなぁと、つくづく。
いつもはけろっと忘れていることがおおいけど。

そんで、だいたい6月にバランスを崩す。
バイオリズムだとおもうから、
そこら辺は諦めているけど、ほんと勘弁してほしい。

今日は朝方に仕事行った以外は家にいた。

「Miyamogu さんて、特技いろいろあるよね、
 うちの子に絵を描いてくれたり、あと語学とか」
と利用者さんのお母さんから言われたのだけと
もちろん、褒めてくれたのだと思うけど

わたしはちょっと後ろ向きに捉えてしまった、
いわゆる、器用貧乏というか。
生計を立てられるほどの特技は皆無なわけで。
なんか恥ずかしいというか、
素直に喜べない自分がいた。

はあー。自分のこういうとこ、疲れるな。

でもこんなヘトヘトなメンタルで
よくもここまで生きてきたものだ。

明日はしとしと雨が(まさかもう降ってる?)
仕事もないし、うちから出ないぞー。


いま深夜の一時になるところ。
瞼が本当に落ちてくるのでこの辺で。

2016年6月 5日 (日)

勤勉な・・・

仏検2級の試験まで、あとちょうど2週間となった。

出来る限り勉強しているつもりなんだけど、

同じ問題を何度も何度もまちがえたり。

なんだか自分がいわゆる 「 勤勉なバカ 」 なのではないかと。

37歳という年齢もあるし、生まれながらの記憶力の限界もあるだろうし・・

まあ言い訳は山のようにあるけど、やらないよりはまし、

と自分に言い聞かせながらコソコソと問題集を進めている次第。

ほんと、月日が経つのはあっというまだ。

今日は日曜日、夫は池袋のパソコン館のアップルカウンターに行っている。

いよいよ彼もスマホにするらしいのだけど、

申し込む段階からいろいろ打ちのめされているらしい。

おっさんの、いわゆるデジタルディバイドってやつですか。

わたしだって笑ってはいられない立場なんだけど。

ほんとに、世の中と歩調を合わせるのは難しいことなのだ。

息子のほうは誕生日プレゼントを二日早めにもらい、

それはなんと新しいタブレット端末なのだから、まいったなぁと。

息子はもう、サクサク使っているのだからね。

さっきから友だちとゲーム三昧で、アイス食べたりしながらごろごろしている。

わたしは勉強のかたわら、洗濯とか掃除機掛けとか、昼ご飯作ったり。

出かける用意もめんどくさくて、寝巻のまま。

買い出しは夫に頼んでしまった。

ちょっと濃いめのコーヒーを飲みながらこれを書いているのだけど

頭がいまいちシャキっとしない。 たっぷり眠っているのになぁ。

外は朝よりも陽が出てきた模様。 小鳥たちの会話がピチピチ急に活発になる。

家のガキどもも何か盛り上がっている。 いいですねみんな楽しい日曜日で。

わたしはもうちょっと勉強をがんばったら、早めにお酒を飲みたいと思う。

この一週間、ちょっと小さいことでイラッとしたこともあったのだけど、

さくっと切り替えなければなーと。

そうそう、今日はお友達が香港の仕事から帰ってくるのでちょっとメールしてみよう。

酷く落ち込んでるわけではないのだけど、ちょっと愚痴を聞いてほしいという。

こんなとき、どこでもドアでバーカウンターにでも行けたらなぁ。

毎年、5~6月の緑もえるこのあたりに、急に孤独になる。 

気候も良くてすがすがしささえ感じるのに・・・不思議だ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック