« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

近所で済まそうぜ

ゴールデンウィーク、所々に短い仕事はあるけど

特に用事もなく毎日自宅(かその近辺)でのんびり過ごせる。

普段たいして忙しくないわたしにとっても連休は嬉しいものだ。

3月は結婚記念日、4月は37歳の誕生日、というわけで

夫からプレゼントもらったり(実際には夫のカードでわたしが買うんだが)

串揚げ屋さん連れてってもらったりお寿司食べたり、いろいろ贅沢をさせてもらった。

4月の初めには桜を見にひとりで京都旅行も楽しんだのだけど

知り合いに美味しいお店を教えてもらったりして結局花より団子になってしまった。

相変わらず毎日晩酌するし、ご飯も美味しい。 結果体重は60キロを超えてしまっている。

あらゆる洋服が片っ端から似合わなくなっている。

5月は運動するぞ、と気持ちはあっても、まだエンジンがかからない。

あしたこそは! というやつである。

昨日はそれでも数時間は外出してきた。 夫とふたり、池袋東武へ。

ちょっと前から例の北海道市が開催されているので、

わたしの夫は毎回、生ビールを飲みにわざわざ行きたがるのだ。

わたしは佐藤水産でイクラと鮭のるいべを購入。

よそのお店でワインもチーズも買いたくなったけど、こちらは重いからまた後日、

ということになった。 そのかえりに本屋もぶらついて、数冊買って帰った。

なんかもう、それで私たち夫婦のGWのイベントは終わってしまったような感じだ。

夫はあさってから出張に行かなければならないのでわたしは息子と留守番だ。

今晩は今晩で、夫は新宿に飲みに行ってしまった。

わたしは居間にひとり、サッポロビールに卵焼きを食べながら、この日記を書いている。

息子は部屋にこもりゲームしているか寝ているかのどちらかで、

最近そうやってひとりで過ごすのがカッコいいと思っているらしいのだ。

それも成長の過程なのだろうけど。 ものすごく静かな夜だ。

重要なことは何もない一日だった。 昼寝をしたことだけは覚えているが。

うちの庭も隣の公園も、ここ最近は新緑が美しく、日中見てると生命力を感じるのだけど

わーっと外へ行きたい衝動に駆られる一方で、

この年になると、日焼け止めを塗らなきゃいけないとかいろいろ、支度がめんどくさい。

わたしみたいなのはさっさと認知症になってしまうタイプなんじゃないか、

と真剣に思う。 窓の内側から緑を見て満足してしまうという。

毎日ジョギングしている人なんかは、ジョギングするのも偉いけど、

身支度やいろいろなことも含めて日課になっているのだものね。

一日仕事して、そのあと走りに行くわけでしょう??

はー、参った。 「 走らないと体がなまっちゃって 」

みたいなカッコいいセリフを吐いてみたいものである。

( ようし、今日は1時間だけ室内自転車をこぐぞ・・ )

さて、そんで明日は何をするかな。 ほんとに予定がないって素晴らしい。

洗濯して、フランス語の勉強するぐらいかな。

いろいろ計画したってやらないものな、わたしの場合。

読みたい本は5冊ぐらい、テーブルに積んである。

あとで焼酎呑みながらどれか読もう。

出来ないなりに横文字と付き合っているので

最近は日本語を読めるのがただただ嬉しい。

息子はいま部屋から出てきて、のど乾いたと訴え、

わたしの給料袋から100円だまをとって自動販売機までジュースを買いに行った。

自分のことを棚に上げて言うのもなんだけど

あんたもうすこし何かしなさいよ、というね。 似るから悔しいよね。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック