« 恋愛小説とサンマ | トップページ | ワインを飲んでいる場合だ。 »

2011年10月19日 (水)

数えられる程度のセックス

8時ちょっとすぎに夫を見送って、

15分からはNHKの「あさイチ」を視聴。

今日はセックスレス特集なので、私ひとり

居間のソファでわくわくそわそわ落ち着かない

700通ものFAXが届いております、というので

わくわくしているのは私だけじゃないのかー あはは。

中には、「 朝からこういう話題は不快です 」 との声も。

ある50代の主婦が憤慨してそうよこしたの。 じゃ、夜ならいいの?

私が特集やアンケートをみて驚いたのは、夫がしたいのに

奥さん側が身体的、精神的に苦痛を感じているということ。

それは病気や、過去の夫の言動などが原因で個人差があるんだけど

誘ってくれないうちとは違うー!まるで反対じゃー!!と思いながら、観た

ああ、よそんちの話だと思いながら。 エッチでいいだんなさんじゃーん。

そういう問題ではないか。事態は深刻。 あは。 女の人も淡泊と言うかさ、

子作りのために割り切って排卵日にしかしない、とかいうんだよね。

すごいよ・・それは。 義務を感じながら欲情するって、難しくないか??

私なんか、なんの日でもいいよ、風邪ひいてる日でもいいし、OKOK。

しようって言われたら断らないもん ( 誘われないけど )

私そんなに色情狂なんでしょうかねぇ。 ・・したくないの?みんな。

そういや、私の友人らも、セックスにあんまり興味感心、期待がないの。

「 男って必要ないなって思って仕事してて、5年ぐらい過ぎちゃった 」

とかね。 ・・・へぇ、そうなんだ、ふうん。 すごい境地ですね。

なんかカッコいい現代風な仕事に生きる女みたいなー。誰の影響??

私は忙しくても暇でも、男の人がいないとさびしいなー

エッセンスというか、スパイスというか、ね、必要じゃありませんか?

私ふつうに、男の人が好きだしね。 自分と違うものが好きなの。

趣味とか合わなくても全然平気。 わからないところが好き。

でも、「男好き」 って言われると、淫乱な感じがするよね、

その、誰とでも寝たいとかではないんですよ、ちゃんと好みもあるし。

ただ女が男を好きになるって当然っていうか、不思議じゃないじゃん

恋愛の話になると、私ちょっと変人扱いされるんだけれども

いいじゃんね。 仕事が忙しかったとしてもさー、ああ今日の夜は

誰くんとデートだわ~ とかいってたほうが楽しいのにさ。

独身でデートしないって、そんじゃあいつするんだろうねー

まあ他人様のことは知らないけどさ。 なんでそんなに淡泊に育つの。

謎ー。 でもちゃんと合コンはしてたりとか。 もっと謎ー。

あ、そんなこといったら、結婚してるのにセックスしない私ら夫婦も謎ー

きのうの夜、さ。 私おふろ上がりに裸で髪の毛を乾かしていたの。

そしたら夫が、脱衣所のドアの陰から、歯を磨きたいからどいて、というの。

ここにきて磨けば?と言ったら、「 ちゃんと服を着たらそっちに行く 」 

というの。 裸の私を見たくないのか恥ずかしいのかなんなのか、

まあなんでもいいけど、まるで原始人を見るような目つきでさー。

だから私もちゃんと隠せって話なんだけどもね。 私の責任。

今日はテレビを観ながら、何回ぐらい夫とセックスしたのか思い出してた。

ええと初めて出会ったときから数えて、1回2回・・ てゆーか、

だいたい記憶しているっていうか、記憶できるぐらいしかしていない(!)

だめじゃーん。 ・・でももういい。 責めたら夫が可哀想だから。

誰かしたくなる女の人ができたら、そんときはすればいいのよ

そういうのもないから、逆に心配なんだけどさー。

こんなこと言ってる私も、淡泊な生活に、というか体になってくのかな。

「 気が付いたら、男の人っていらなくなってたんですよね 」

とか、言ってみたいー。 きれいでかつ自立した女の発言っつうの??

私がいうと、「 ただ男が寄ってこなくなっただけじゃん 」

って突っ込まれるか、痛いおばさんとして無視されるだろうけどね・・

すごく話題かわるけど、今日のうちの晩御飯はおでんと煮込みうどん

大根を煮てたところなんだー。 果てしなく日常。 生活してるのね。

子どもを沢山連れてるお母さんをみると、あれってセックスの証よねー

とか、いちいち余計なこと思っちゃう(その発想がオヤジ的なんだけど)

愛されてるのねー女としても。 だからどんなに外見が主婦でおばさんでも

相手にとっていい女ならば、性の対象なんでしょうね うらやましいわ。

私なんか、さすらいの女、つうか主婦。 お前、主婦がさすらうんじゃねえよ

おでんいい匂いだわ。 息子はときどき兄弟がほしいという。

大人になって、うちの親はセックスレスだったんだなと思うかしら。

私たち夫婦が交わすのはビールグラスぐらいのものよ。

いいもんべつに。 それだって幸せだもん。 人は人。

サッポロビールに☆はひとつだもん。 私は私。 ぐだぐだ。

« 恋愛小説とサンマ | トップページ | ワインを飲んでいる場合だ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数えられる程度のセックス:

« 恋愛小説とサンマ | トップページ | ワインを飲んでいる場合だ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック