« 数えられる程度のセックス | トップページ | クソガキが網戸を破る »

2011年10月26日 (水)

ワインを飲んでいる場合だ。

夫は今日からお弁当持参になった。

私の提案で。 私の休みの日の朝は

作るってことに決めた。 週3ぐらいの頻度。

夫の体のことを考えてっていうわけじゃないけど

毎日牛丼みたいなのばっかり食べてるみたいだから。

今日はハンバーグと、鮭と、まいたけとしし唐炒め、

黄色いパプリカとブロッコリ。 「ちーちく」は入れるの忘れた。

昔はいちいち写真に撮ったりしてたけど、今はめんどくさい

わたしこんなにがんばったんだからね、みたいな意味?

ははは、カワイイ。 昔の自分を思い出して笑いそうになる。

夫と息子を見送って、洗濯や掃除などをする一連の流れ

NHK「あさイチ」 がついてるけど、ほとんど観ていない

栗の特集。 マロングラッセだと。グラッセってなんですの、

おほほ、おしえてグラッセ。 うー栗きんとん食いたい

そんで私は、昨日に引き続き、さぼりがちだったウォーキングに行く

公園の外周を歩いてるんだけど、犬が何匹も散歩してたり、

あとは初老の夫婦が死に物狂いでギンナンを拾っていたり・・

まことに邪魔くさい。 でもあっちからすれば、私も邪魔くさいのか。

都会っすねー。 静けさの中にも、人、人、人。 鳩のフン。

私のミズノのシューズがギンナンをぶちっと踏むのですよ、軽快に。

秋っすねー。 夏から始めて、痩せないし筋肉もつかないけど

んじゃあなんのためにやっているんだかわからない。

お尻の肉が多少上がってくれたらそれでいいんだけど、その気配もなく。

帰って読書。 川上未映子「 すべて真夜中の恋人たち 」 すごい当たり。

こりゃ新刊をかって大正解、ラストの3分の1がすばらしい

ちょっと泣くかと思った。 こういう話は男には書けない(と思う)。

そのかわりこないだまで読んでた白石一文の小説を捨てる。

引き続き、今度は江國香織をよみたいんだけど、夕飯の買いだし

スーパーに行きたくないのに行く。 今後はお弁当と夕飯、

ふたつの献立を考えなければならないことにふと気づく。

いいやもう夕飯はカレーです。 誰も文句言うなよっ! と独り言。

私は実はジャガイモを剥くのが死ぬほど嫌いなのです ・・なので、

ジャガイモだけを剥いてくれる仕事の人がいたら頼みたいです

っていうか、食いたくない。 でも冷蔵庫にあるんだな、買ったの誰??

今日は午前授業で息子が早く帰ってくる。 ・・・誰かを連れて。

いつもくる、子だくさんの家の、何番目だかの男の子。

うちにあるおもちゃで遊びたくって、暗くなるまでいる

もう5時だかんね、と言っても帰る気配なし。

帰り道忘れた、とか言うんだよね・・

いま息子が学校の近くまで送ってくるといって出てった

相手の子は2年生なのにさ・・ 大丈夫?

私はワインをのんでしまっていて、夕飯の支度がめんどうでしかたない

ガス屋さんが集金に来て、寒いですね、などと言ってる

そんなら儲かりますね、と思ったけど、言わないでおく。

母親から電話。 「 明日の東京、コートがいるほど寒いってよ 」

という内容のことを、福島からわざわざ言ってよこす。

明日。 午前の仕事はF美さんちが断水でキャンセルになってる。

午後のKさんちの仕事だけ。 空いた時間は本が読めるなぁー

もうコップに3杯ぐらい、ワインを飲んでいる このまま眠りたい

いんや、お母さんあなたはカレーを作るんですよー

はいはい。 カレーね。 あんなの料理のうちに入らない

リンゴとはちみつが恋をして、なんでああいう味になるのですか。

はて。 日本人の思想はインドの賢者にもわからないのです

思想っつうか、思いつき? きみまろカレーと熟年カレー あはは

煮込みを襲う・・ なんてね。爆笑。・・やばい、脳にオヤジが侵入してきた

ちょっと・・私どこで新橋菌に感染したんだろう、恥ずかしい(赤面)。

私、ダジャレって死ぬほどきらいなの。 言わないはずなのに。

もうこうなったら腹をくくってカレーを作るしかないわね

愛があろうがなかろうが、家族の反応なんて一緒よ。

いまふつーのコップでワイン飲んでいるんだけど、てゆーか

ワイングラスがうちにないんだよね。 今度買おー

今月は、お給料をおうちのことのために使います (予定)

私は主婦で、お母さんで、おばさんです。

白ワインが好きです、マリーアントワネットが好きです

リンゴを息子にあげて、自分はぶどうを食べています

貴族なので力づよく生きることが苦手です

夕飯の支度もしないでワインを飲むとは何事か、という

意見もございましょう、しかしですね。

こういう気分のときに飲むからお酒なのです

おいしいのです いまこそ飲む場合なのです

酔っていたって、カレーの味など変わらないのです。

リンゴとはちみつも、恋の時代をすぎてもういい加減に

愛をはぐくむときを迎えています ですが彼らは

いまだあえて恋の道を突き進んで青春を謳歌し、

私たちの食卓に恥ずかしい空気を漂わせるのです

私は個人的に恋をしている人がすきです

いったい何の話をしているのでしょうか。

明日は寒いのでみなさん暖かくしてお出かけください。

どうか好きな人のことを考えて、ニコニコしてお出かけください。

« 数えられる程度のセックス | トップページ | クソガキが網戸を破る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みやもぐさん、こんばんは。
コップでワインを呑みなうがらのブログ面白くて楽しいねぇ・・・
呑んでるとこんなに面白可笑しく書けるのなら私も呑んで書こうかしらんなんて(笑)
まるで誰かと会話でもしている様な感じだけど・・・
これって頭に浮かんだままに書いている訳なの?
それともこんな事書こうと前もってすじを一応考えて書いてるの?
こんなブログ書きたいんだけど、どうしても硬くなってしまいます(泣)
みやもぐさん大当たりお薦め川上実未映子「すべて真夜中の恋人たち」よんでみよっと
お弁当作りがんばってねo(*^▽^*)o

おじゃましますm(_ _)m

一言だけ書きます♪
コップでワインo(*^▽^*)o
結構いけますよねw同感です♪

うふふw

おじゃましました´ω`)ノ♪

エリザベスさんこんばんはー

コメントのお返事遅くなりすみません・・

岐阜のほうはもうだいぶ寒いですか??

私は浮かんだままに書いていますが、
あちこち話題が飛びやすいのでなるべく、
まとまりそうなところで文章を切ります。

ちなみに今日はなにも浮かばず・・
生理前になると、思考が停止するというか、
いまちょこっと不調ですかねー。

これから介護の仕事、2時間だけですが
お風呂入れに行ってきます。
ほんとは休みの日だったのに、断ればよかった・・

ワインは、寒い季節、ぽかぽかするのでのんでます。
今日も帰ってから飲もうかな~

川上未映子、ぜひぜひ、ちょっと悲しい話ですがおすすめです

まひるさん、いらっしゃいませ

ワインでも、コップで飲んだらコップ酒、
何の色気もありませんが・・はは

まひるさんもけっこう飲めちゃう方でしょうか。

ふふふ・・仲間ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワインを飲んでいる場合だ。:

« 数えられる程度のセックス | トップページ | クソガキが網戸を破る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック